ソニー銀行カードローンの必要書類事情

お問い合わせサイトマップ
掲載ローン数
105
キャッシング検索はこちら!
トップページ このサイトについて キャッシング基礎知識 サイト内おすすめランキング キャッシングQ&A コラム集
トップページ このサイトについて キャッシングナビゲーション サイト内おすすめランキング キャッシングQ&A コラム集

ソニー銀行カードローンの必要書類事情を詳しく解説!

     

ソニー銀行カードローンをこれから利用したいと思っている方は、申し込みなどの際にどのような書類が必要となるのか気になる部分だと思います。

ソニー銀行カードローンは申込時に必要書類を提出することなく、手軽に申し込みを行なうことが可能です。

ただし、いくつかの条件によって書類が必要となってくるケースもありますので、利用する前に予め知っておきスムーズな契約をしていきましょう!

書類提出のタイミングや郵送の方法なども併せて詳しくご紹介していきます。

ソニー銀行カードローンの必要書類はカード受け取り時!

ソニー銀行カードローンの必要書類はカード受け取り時!
ソニー銀行カードローンは金利面も良く、利便性も高いハイスペックなカードローンと知られています。

利用時だけでなく申し込み時も簡単に行っていけるのが、ソニー銀行カードローンの良い所であると言えます。

基本的に申込時に必要書類の提出はありませんが、カードの受け取り時に本人確認書類を提示する必要が出てきます。

◆まずは申し込みの流れを確認しておこう!

ソニー銀行カードローンは一般的なカードローンの契約とは少し変わった流れがありますので、流れを確認しつつ、必要書類を提示するのはいつなのかを確認しておきましょう。

ソニー銀行カードローンの申し込みの流れはおおまかに以下のような流れになります。

【Webから申し込みをする】

【必要事項を記入する】

【仮審査】

【審査結果をメールで受ける】

【在籍確認】

【本審査】

【契約】

【カード受け取り(本人受取限定郵便)】

基本的には以上のような流れになります。

ソニー銀行の契約までの流れの中で特徴的なのは、審査が二段階に分かれているところですね。

その中で書類が必要となるのは最後のカード受け取り時になります。

◆本人限定受取郵便でカードが届く

ソニー銀行カードローンは契約の手続きが完了した後、本人受取限定郵便という形でカードローンに必要なカードが郵送で届く形となっています。

この本人限定受取郵便では、本人だと確認できる書類の提示が必要となります。

本人と証明できる書類は以下のものになります。

*パスポート
*在留カード
*特別永住者証明書
*外国人登録証明書
*免許証
*個人番号カード(写真付き)
*国が発行している写真付き身分証など

基本的に身分を証明するものであれば受取が可能です。

通常カードローンでは、審査の時に本人確認書類の提出が必要となります。

しかし、ソニー銀行カードローンの場合には郵送時に本人書類の提示をするため、審査時に必要書類としての提出をせずに、契約まで進めていくことができるというわけなのです。

つまりカードの受け取り時に本人として受取ができればOKということになります。

ソニー銀行カードローンで必要書類が求められる条件は?

基本的に必要書類の提出が求められないと言いましたが、ソニー銀行カードローンでは利用の仕方によって、書類の提出を求められることがありますので予め確認をしておきましょう。

◆300万円以上の限度額を希望する場合

申し込みの際に300万円以上の限度額を希望した際には、必要書類の提出を求められることになります。

この場合にソニー銀行カードローンが求める書類は以下のうちから一点になります。

*源泉徴収票
*住民税課税決定通知書もしくは課税証明書
*確定申告書
*納税証明書

以上の物の中から1点のコピーしたものを資料として提出する必要があります。

いわゆる収入を証明するための書類が必要書類となるわけですね。

◆初回振込みサービスを利用する場合

ソニー銀行カードローンを利用するにあたって、ソニー銀行の口座が必ず必要になります。

ソニー銀行の口座を持っていない方がソニー銀行カードローンを利用する際には、カードローンの申し込みと同時進行で口座の作成を進めていく形になります。

ソニー銀行口座をすでに持っている方は、契約後すぐに振込での融資を受けることができますが、持っていない方が契約後すぐに借り入れを行なう場合には、口座の準備が整うまでの配慮として、指定口座への初回振込サービスというのを利用することができます。

この初回振込サービスを利用するためには、必要書類の提出が求められることになります。

必要書類として求められるものは以下のものになります。

*振込指定口座の普通預金通帳もしくはキャッシュカードのコピー
*本人確認書類のコピー(各種健康保険証または運転免許証)

以上のものが必要となりますので、ソニー銀行の口座を持っていない方が早めに融資を受けたい場合には、予め準備をしておくとスムーズに借り入れが行えるでしょう。

提出方法はどうすればできるの?

近年、本人確認書類などの必要書類の提出は、アプリを用いたりネットにアプロードしたりと、PCやスマホ内で完結して行えるようになっています。

ソニー銀行カードローンの場合には、どのような方法で必要書類の提出を行なう形になるのかをご紹介します。

◆FAXまたは郵送での提出が必要

ソニー銀行カードローンで必要書類の提出を行なう場合には、FAXもしくは郵送での提出を行なう必要があります。

ソニー銀行の公式HPから必要な送付書と、宛名ラベルを印刷することができます。

送付書に必要事項を記入後、必要書類を一緒に同封し、宛名ラベルを貼って郵送で送ればOKです。

FAXで送る場合には、送付書と必要書類をソニー銀行のFAX番号宛に送る形となります。

注意点としてはFAXの場合、文字潰れなどで情報が判別できないと書類として認められなくなってしまいますので、画面濃度を薄くして見やすい形にしたり、大きめにコピーしたりと、配慮をしておく必要がありますので注意しておきましょう。

基本的には簡単に申し込めるカードローン!

ソニー銀行カードローンは基本的には申し込みが簡単であると言えます。

希望限度額が300万円以下であり、初回振込みサービスを利用しなければ必要書類の提出はありませんので、面倒な手続きなくカードローンを利用していくことができます。

ただし書類の提出が必要な際には、FAXもしくは郵送での提出が必要となり少々手間がかかります。

ソニー銀行カードローンの書類面に関して言えば、融資までに余裕が持てる方にとっては、とても便利なカードローンであると言えますね!

ソニー銀行「カードローン」の詳細情報はこちら

ソニー銀行に関する記事の人気ランキング

この記事を書いた人
香取貴史税理士 、公認会計士

性別:男
2005年、公認会計士第二次試験に合格後、大手監査法人にて金融商品取引法監査、会社法監査に従事。
上場企業の監査の他、リファーラル業務、IPO(株式公開)支援、学校法人監査、デューデリジェンス、金融機関監査等を経験。
2013年、経営革新等支援機関認定、税理士登録。
2015年には自身で会計事務所を立ち上げ独立し、スタートアップ企業の支援から連結納税・国際税務まで財務・会計・税務を主軸とした幅広いアドバイザリーサービスを提供。

こちらも一緒に読まれてます!

おすすめキャッシング
<?=楽天銀行「スーパーローン」
収入証明書不要で即日審査OK!おまとめローンや借り換えローンとしても使えます。しかも楽天ポイントが貯まります!
詳細を見る
<?=アイフル「キャッシングローン」
安心と信頼の大手消費者金融アイフル。即日審査だけでなく即日融資にも対応可能。今すぐお金を借りたい人にオススメです。
詳細を見る
<?=プロミス「フリーキャッシング」
30日間の無利息期間があるうえ審査もとっても短いプロミス。即日融資も可能だから今すぐお金を用意しなくてはならない方でも安心。
詳細を見る
みんながアクセスしているキャッシングはこちら
借入額の予想をチェック
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
審査時間は最短で30分!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
低金利で高限度額のハイスペックローン!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
名に違わぬクイックな対応!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
3項目3秒で借り入れ診断
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
電話や書類連絡なしのweb完結申し込み!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
毎月1000円で月々の返済もラクに!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
【初回限定!】最大30日間の無利息サービス有り!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
オンラインで来店不要のお申し込み!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
即日融資可能な銀行カードローン!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
来店不要で最短即日融資!
キャッシング・カードローン情報
消費者金融系
銀行系
信販系
カテゴリ一覧
ページ最上部へ