お金に困ったときのおすすめ対処法と避けるべき対処法を紹介

お問い合わせサイトマップ
掲載ローン数
108
キャッシング検索はこちら!
トップページ このサイトについて キャッシング基礎知識 サイト内おすすめランキング キャッシングQ&A コラム集
トップページ このサイトについて キャッシングナビゲーション サイト内おすすめランキング キャッシングQ&A コラム集

お金がない!お金に困った時のおすすめの対処法とおすすめできない対処法を徹底紹介!

     

お金がない!とにかくお金がない

転職のタイミングや、けがや病気の療養、もしくは休職していたなど、様々な理由でお金は無くなってしまうものです。もちろん、浪費・使いすぎでもお金は消えていってしまいます。

現代社会で生きていくためには、やはりまずはお金がないと話になりません


しかし、お金がないからといって焦るのは禁物です。知識と知恵をつけることで、苦しい状況でもきちんと切り抜けることができるのです。


ひたすらお金がなくて困っているあなたに向けて、我々キャッシングゾーンが勢力を挙げてその窮地を切り抜ける方法を紹介していきます!

お金がないときの対処法を簡潔に紹介!

お金がないときの対処法を簡潔に紹介!
まず、お金がなくて困っているあなたのために、効果的な対処法を箇条書きで紹介していきます。


・国の制度を活用する:生活保護、失業保険、生活福祉資金貸付制度、債務整理など

・お金を借りる:カードローン、キャッシング、あるいは親族など

・短期間で稼ぐ:単発バイト、クラウドソーシング、治験バイトなど

・持ち物を売る:本や家電、ブランド品など

逆に、お金がないときにやってはいけないことも箇条書きで紹介します。


  • ・闇金:金利が法外に高く、返すのが非常に大変
  • ・クレジットカードの現金化:カードの規約違反
  • ・友人から借りる:金の切れ目は縁の切れ目
  • ・ギャンブル:一時的に稼げても、結果的に浪費してしまう

お金が足りなくなって困ってしまう人は結構たくさんいるものです。そのため、多くの支援制度や支援のビジネスが存在し、その窮地を救ってくれるありがたいサービスもたくさんあります。

一方で、お金が困っているという人の弱みにつけこんで、詐欺や悪事をはたらこうとする人もいるのです。


これらそれぞれの対処法について、以下で詳しく説明していきます。

おすすめ①:国の制度を活用する

おすすめ①:国の制度を活用する
浪費はしていないにもかかわらず、様々な事情でお金が定期的に足りないご家庭もあるでしょう。

また、失業してしまった、借金が抱えきれなくなってしまったという場合もあるでしょう。


そんなときに頼れるのは、「国の制度」です。民間の企業とは違い、利益を上げるという目的はありませんから、最も安心と言えるでしょう。


お金の支援をしてくれる国の制度は以下のとおりです。


  • ・生活保護制度:金銭支給
  • ・失業給付金(失業保険):金銭支給
  • ・総合支援基金(生活福祉資金貸付制度):金銭貸付
  • ・債務整理:借金の減額・免除、支払いの猶予

それぞれの制度について紹介していきます。

生活保護制度

生活保護制度は、資産や能力などすべてを活用してもなお生活に困窮している人に向けて、保護を行う制度です。きっとあなたも聞いたことがあるでしょう「健康で文化的な最低限度の生活」を保障してくれる制度です。


申し込みには様々な条件がありますが、「資産や能力などすべてを活用しても」なおお金に困るという場合は、ぜひ一度お住まいの地域の福祉事務所に相談に行きましょう。福祉事務所は市や区、また一部の町村にあるほか、福祉事務所がない町村の場合は町村役場でも申請手続きを行うことができます。

失業給付金(失業保険)

様々な理由で急に失業してしまった場合は、条件を満たすことで失業給付金(失業保険)を受け取ることができます。

失業中の生活維持や、再就職活動を容易にするために存在する制度で、前職の給与に応じた額が給付されます。

期間が90日から240日まで定められているため、失業保険だけで生活し続けることは厳しいでしょう。あくまで失業中のサポートとして利用することをおすすめします。


詳細や申込みは、最寄りのハローワークに問い合わせましょう。

総合支援資金(生活福祉資金貸付制度)

総合支援資金は、上2つとは異なり、貸付を国から受けることができる制度です。

失業などの生活困窮状態において、生活支援費、住宅入居費、一時生活再建費などを借りることができます。

連帯保証人を建てられれば無利子で、建てない場合でも年利1.5%という非常に低金利で借りることができます。

債務整理

借金が理由でお金に困っているという場合には、弁護士に相談して債務整理を行うこともできます。

任意整理、特定調停、民事再生、自己破産などの種類があり、ローンやクレジットカードなどの信用情報に傷がついてしまうことが注意点です。

しかし、返済額が大幅に軽減されることもあるので、借金に困っている場合はぜひ検討してみましょう。

おすすめ②:お金を借りる

おすすめ②:お金を借りる

次に、第三者にお金を借りるという方法を紹介します。

カードローン・キャッシング

銀行や消費者金融で一時的に金銭を借り入れするという選択肢を紹介します。

カードローンキャッシングといえば、どちらも民間業者からお金を借りることのできるサービスですが、細かな違いがあります。


キャッシングはクレジットカードに付帯している融資機能で、数十万程度の小口融資が中心です。そのため一括払いで返済することが基本で、旅行や大きな買い物など、一時的にお金が足りないという場合に使うことができます。短期間の利用を中心にしているため、金利が高いのが特徴です。


カードローンは銀行や消費者金融が行っている貸付で、数百万円までの大口融資も可能になっています。返済は定額のリボ払いが中心です。キャッシングよりもカードローンのほうが低金利で、なおかつ審査も比較的厳しいと言われています。


カードローンの中には、低金利で借り入れができるものもあり、またコンビニや街のATMで利用できるため、お金に困った場合にはぜひおすすめできる融資方法です。

しかし、もちろん借金であることには変わりありません。つまり、金利が設定されている、ということ。返済のときには利息を払う必要があるので、借り入れし続けて膨大な利息を抱えることのないよう、一時的な利用をおすすめします。


我々キャッシングゾーンでは、突然お金に困ってしまった人におすすめのキャッシング情報を数多く提供しています。

急にお金がない状況に陥ってしまったあなたにおすすめなのが、消費者金融系のカードローンです。

アイフルやSMBCモビット、プロミス、アコムなどの消費者金融では、最短即日融資Web完結フリーター・学生でもOK初回利用ならば無利息など、金銭面で困窮している人に嬉しいポイントが多数あります。

▶▶▶消費者金融系カードローンの人気ランキングはこちらから


一方で、金利を安く済ませたいという方には銀行系カードローンもおすすめします。楽天銀行やみずほ銀行、三菱UFJ銀行など、有名な銀行が運営しているために安心です。

ただ、銀行系カードローンの場合は即日融資ができず、最速でも翌日以降となっているため、今すぐにお金がほしいという場合にはおすすめできません。

▶▶▶銀行系カードローンの人気ランキングはこちらから

親族に借りる

お金に困った場合は、親族に借りるという選択肢もおすすめできます。

利子・利息がもちろん定まっておらず、また仮に支払いに滞ったとしても信用情報に傷がつくこともないため、リスクが低い対処法といえるでしょう。

もちろん大きな金額の場合は大変でしょうが、少額であれば融資を期待できます。


しかしもちろん親族だからといって気軽に借りてしまうのは禁物。ずっと踏み倒し続ければ、民事訴訟になる可能性もあります。

親族に借りるという場合でもきちんと誓約書を書き、期間を定めて返済することをおすすめします。

おすすめ③:短期間で稼ぐ

おすすめ③:短期間で稼ぐ

お金に困った場合、一番まっとうにその状況を打開できるのは、お金を稼ぐことですね。

もちろん様々な事情があって働けないということもあるかもしれませんが、時間や体力、あるいはスキルに余裕があるのであれば、ぜひお金を稼ぐことをおすすめします。

単発派遣・単発アルバイト

派遣やアルバイトの雇用形態はさまざまあり、1ヶ月以上の長期、2~3日から数週間の短期、また1日だけの日雇いもあります。


急にお金に困って、急ぎでお金がほしい、という場合には日雇いかつ日払いの派遣やアルバイトをおすすめします。

日給8,000円程度のものから、15,000円くらいまで達する単発バイトもあるので、ぜひ自分に合うアルバイトを探しましょう。


体力に自信がある場合には引っ越しバイト、自信がない場合には工場内軽作業バイト試食バイトをおすすめします。

クラウドソーシング

すでに仕事をしているけど、時間が余っていて、お金が足りない!という方に副業としておすすめなのがクラウドソーシングです。


クラウドソーシングは、仕事を依頼したい人と受けたい人をマッチングしてくれるサービスで、在宅ワークになることが大半です。

文字起こしやライティング、イラスト作成などの業務が多く、ものによってはスマートフォンだけで完結できるものもあります。

特に、ライターやデザイナー、通訳などのスキルがある場合にはそれを生かして高収入が期待できますよ。

治験

お金がなくて、時間も大量にある!という場合には、治験のアルバイトもおすすめします。

治験は、認可前の医薬品データを自分の体を使ってサンプルすることです。


宿泊タイプの場合には日給2万円以上のものも多く、なおかつ交通費や食事なども支給されます。時間があってお金もほしいという場合には是非オススメです!


ただ、心身ともに健康な方のみ対象となるので、持病やアレルギーを持っている方であれば、治験バイトは難しいと考えたほうが良いでしょう。

おすすめ④:持ち物を売る

おすすめ④:持ち物を売る

お金に困っている場合には、持ち物を売ることもおすすめです。


洋服や家電、本などなど、部屋を見回してみると実はお金になるものだらけ、ということも頻繁に起こりえます。自分では価値を見いだせなかったものでも、実はプレミアが付いているなどして高額で売れるものもありますよ。


リサイクルショップに売るのも手ですが、近年ではフリマアプリネットオークションでも本当に多くの商品が出品されています。

あるいは、知人や友人に売るのも手でしょう。

買い取り金額はリサイクルショップ<オークション・フリマアプリ<知人というようになることが大半です。


あるいは、車や家などの大きなものだって中古で売れます。車や家を売るという場合には、中古販売業者に相談しましょう。

おすすめできない①:闇金

それでは次に、おすすめできない対処法について紹介していきます。まずは闇金です。


闇金は、貸金業としての登録をせずにお金を貸している業者のことで、金利が法外に高いこと、金銭の取り立て手口が悪質であることが特徴です。

金利が非常に高いため、元本を返し終わったとしても様々な文句をつけて膨大な利息を払うように連絡してきます。


「きちんと返済さえすれば大丈夫だろう…」と思って闇金でお金を借りようとしている方もいらっしゃるかもしれませんが、彼らは法律も何も関係ないので、いざ返済するときにいくら何を言っても法外に利子が取られてしまうのが結末です。


一方、キャッシングゾーンで紹介しているカードローン・キャッシングサイトは、すべて貸金業者としての登録がされている優良業者のみです。

もしも返済できなかった場合に返済を求められることはあるかもしれませんが、それは借りた側の落ち度です。

お金に困っているという皆さんには、街の怪しい張り紙に書いてある電話番号に連絡するのではなく、我々が紹介する優良キャッシング業者に連絡することをおすすめします。


▶▶▶キャッシング総合人気ランキングはこちらから

もしも闇金でお金を借りてしまっている場合は…

お金がないときに藁にもすがる思いで闇金からお金を借りてしまい、すでに膨大な利子や取り立てに悩んでいる…という方もいらっしゃるかもしれません。

そんな場合には、闇金にお金を返す必要は全くありません


また、待ち続けているだけではいつまで経ってもその状況は打開しません。

すぐに弁護士などの専門家に相談し、債務整理をすることを強くおすすめします。

おすすめできない②:クレジットカードの現金化

クレジットカードにはショッピング枠キャッシング枠があり、ショッピング枠は通常の買い物、キャッシング枠はお金を借りる際に使用します。

カードのキャッシングを行う場合にはその都度審査があり、また枠が限られているために自分の思うように現金を借りられないのが特徴です。

そんなときに、ショッピング枠の現金化をすることで審査もなく100万円程度の大きなお金をかりることができるのです。


ここまで聞くと非常に便利そうですが、クレジットカードの現金化はおすすめできません

なぜなら、違法性が高く、なおかつクレジットカードの規約に違反しているためです。

クレジットカードの現金化は、カードで商品券等を購入し、その商品券を換金することで行います。

こうした現金化は、多くのサイトで言われているように確かに違法ではありませんが、規約に違反しています。

そのため、もしもカード会社に判明した場合にはカードを解約させられてしまい、その際に利用分を一括返済しなければなりません。

また、カードの現金化の際の利子は年率で表すと数十~数百%と、闇金もびっくりの率になります。

いくらお金に困っているといえども、またいくら法の範囲内であるとはいえども、クレジットカードの規約に反していて、なおかつリスクも大きいとなると、クレジットカードの現金化はおすすめできません。


すぐにお金を借りたいという場合には、ぜひ大手消費者金融を始めとするキャッシング・カードローン会社をおすすめします

金利も高くなく、またリスクも非常に少なくなっています。しかも、初回利用者限定で金利が0%になるキャンペーンなどを実施していることもあるので、お金に困っている方はぜひ検討をおすすめします。

▶▶▶消費者金融系カードローンの人気ランキングはこちらから

おすすめできない③:友人から借りる

友人からお金を借りることも、あまりおすすめできません。

もちろんたまたまお金を持っておらず、数千円程度借りるということであれば問題ありませんが、お金に困っていて大金を借りたいという場合にはやはりおすすめできません。


金の切れ目が縁の切れ目と昔から言われているように、お金が絡むとそれまで築き上げてきた友情関係が切れてしまう可能性もあります。

もしも友人から借りざるを得ないという場合は、誓約書を書いて、期限通りに返すようにしましょう。

おすすめできない④:ギャンブル

パチンコやスロットなどのギャンブルに手を出すのもおすすめできません。

もちろん中にはギャンブルで大金を稼ぐ人もいますが、その背景には知識やスキルなどがあるのです。


お金がないからという理由でギャンブルを始めても、結果的に開始時点よりもお金が少なくなってしまう可能性が高いので、ギャンブルで形勢逆転!などとは考えないようにしましょう。

どうしたらお金に困らなくなる?中長期的な解決策を紹介

短期的にお金が足りない場合は、キャッシングやカードローンでお金を借りることをおすすめします。

しかし、キャッシングやカードローンもやはり借金なので、長期間借り続けていると金利がかさみ、自分で払える範囲を超えてしまいかねません。

そうしたときにやっぱり重要なのは、中長期的な視点でどうすればお金に困らなくなるかを考えて、生活を送ることです。


もちろん多くの人がキャッシングやカードローンに頼らず、自力で生計を立てて生活しています。

ここからは、自分自身で生計を立てられるように、中長期的にお金に困らなくなる方法を紹介します。

節約して支出を減らす

当たり前ですが、節約をする必要があります。

よほどお金をたくさん持っていない限り、全て自分の欲しいモノやサービスを購入しているということはなく、どこかしらで我慢や節約をしているものです。


お金を借りるのも手段としてはありですが、やはり自分でやりくりできるように、自分の支出の中でどこが浪費なのか、どこを削れるのかを常に考えながら生活を送りましょう。


おすすめしたいアイデアは以下のとおりです。


  • ・ポイントをきちんと集めて使う
  • ・QRコード決済など、割引額の大きい支払い方法を使う
  • ・図書館や市のサービスを有効活用する
  • ・外食を減らし、自炊をする
  • ・安い賃貸に引っ越す
  • ・禁酒・禁煙をする
  • ・コンビニや自動販売機の利用を減らし、スーパーマーケットやディスカウントストアで買い物をする
  • ・ATM手数料などを払わない
  • ストレスを溜めない

それぞれ細かい作業も多いですが、少しずつ地道に節約していくことが、安定したやりくりにつながっていきます。


また、最後の「ストレスを溜めない」というのは、節約を楽しむと言い換えることもできます。

確かに浪費をすることも楽しいですが、お金を少しずつ節約し、自分の手持ちの現金や口座の残高が増えていくのを見るのも楽しいものです。

また同様に、ストレスが溜まっているとどうしてもやけ酒ややけ食いなどをしてしまいかねないため、節約自体をも楽しんで生活を送ることをおすすめします。

自分に合う仕事を見つける

また、先程も紹介したように、単発バイトから在宅ワーク、治験バイトまで、お金を稼ぐ手段は世の中にあふれています

日本は資本主義の国ですから、お金を稼がないと生きていけません。

つまりは、すべての就職希望者が何らかの形であれば働ける環境があるということです。

お金がないと自分に自身が持てず、働く気力も起きないかもしれませんが、何もしていない場合ではお金は生まれません。


あるいは、今までやってきた仕事が自分に合わず、働くこと自体が嫌いになってしまっている場合もあるかもしれません。


しかし、世の中にはたくさんの業種があります

パソコン一台、いや、スマホ一台あればいくらでもお金がたくさん稼げてしまう時代です。

まずはアルバイトや派遣などをたくさん試せば、自分に合う仕事もきっと見つかることでしょう。

「投資」をする

また、ある程度お金に余裕が出てきてからの話ですが、投資をすることもおすすめします。

もちろん、為替など、金融商品への投資もおすすめです。

特に、株の場合は株主優待を得ることもできるので、投資しながら節約もしつつ生活をおくることができます。


しかし、それよりもまず重要なのは、自分への投資です。

すなわち、自分のスキルや能力、好きなことについてお金を費やすことをおすすめします。

特に、近年ではフリーランスでは働く人も増えてきていて、プログラミングやデザインのスキル、翻訳などを学びに大人になってからも学校やスクールに通う人も増えてきています。


あるいは、資格を身につけることも投資の一種と言えるでしょう。

また、本を買って知識を身に付けることも投資の一つです。

将来のためにもまずは今を切り抜けよう

お金を節約する、稼ぐ、投資をするといった中長期的な視点でのお金の問題の解決ももちろん重要ですが、きっと今この記事を見ているあなたは、現在お金に困っていることでしょう。


将来お金に困らない生活をおくるためにも、まずは今お金がないという状況に立ち向かわざるを得ません

繰り返しにはなりますが、やはり我々はそういう方々にキャッシング・カードローンをおすすめします。

借金ではありますが、短期間できちんと返済すればなんの問題もなく使うことができます。


いわば、今キャッシングやカードローンをするのも将来への投資です。

ひたすら悩んでふさぎ込むのでも、窮地に追い込まれて闇金でお金を借りるのではなく、やはり今はキャッシング・カードローンを借りるという選択肢を強くおすすめします。


▶▶▶キャッシング総合人気ランキングはこちらから

まとめ

以上、お金がなくて困っている方のために、国の支援・キャッシング・単発バイトなどのおすすめの対処法、闇金・ギャンブルなどのおすすめではない対処法、そして節約や投資などの中長期的にお金をやりくりしていくために必要な考え方を紹介してきました。


人間ですから、失敗することはもちろんあります。同様に、お金がなくて困ってしまうことだって誰にも起こりえます

しかし、そんな状況にしっかり立ち向かって、ピンチをチャンスにできた人こそが将来成功するのです。


ぜひ、この記事が将来のあなたの生活のための小さな手助けになれたならば幸いです!

この記事を書いた人
香取貴史税理士 、公認会計士

性別:男
2005年、公認会計士第二次試験に合格後、大手監査法人にて金融商品取引法監査、会社法監査に従事。
上場企業の監査の他、リファーラル業務、IPO(株式公開)支援、学校法人監査、デューデリジェンス、金融機関監査等を経験。
2013年、経営革新等支援機関認定、税理士登録。
2015年には自身で会計事務所を立ち上げ独立し、スタートアップ企業の支援から連結納税・国際税務まで財務・会計・税務を主軸とした幅広いアドバイザリーサービスを提供。

こちらも一緒に読まれてます!

おすすめキャッシング
<?=楽天銀行「スーパーローン」
収入証明書不要で即日審査OK!おまとめローンや借り換えローンとしても使えます。しかも楽天ポイントが貯まります!
詳細を見る
<?=アイフル「キャッシングローン」
安心と信頼の大手消費者金融アイフル。即日審査だけでなく即日融資にも対応可能。今すぐお金を借りたい人にオススメです。
詳細を見る
<?=プロミス「フリーキャッシング」
30日間の無利息期間があるうえ審査もとっても短いプロミス。即日融資も可能だから今すぐお金を用意しなくてはならない方でも安心。
詳細を見る
みんながアクセスしているキャッシングはこちら
借入額の予想をチェック
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
審査時間は最短で30分!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
低金利で高限度額のハイスペックローン!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
名に違わぬクイックな対応!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
3項目3秒で借り入れ診断
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
毎月1000円で月々の返済もラクに!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
電話や書類連絡なしのweb完結申し込み!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
2.0%~14.0%の低金利!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
オンラインで来店不要のお申し込み!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
【初回限定!】最大30日間の無利息サービス有り!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
即日融資可能な銀行カードローン!
キャッシング・カードローン情報
消費者金融系
銀行系
信販系
カテゴリ一覧
ページ最上部へ