意外と知られていない、用途に応じた賢い使い方は?

お問い合わせサイトマップ
掲載ローン数
108
キャッシング検索はこちら!
トップページ このサイトについて キャッシング基礎知識 サイト内おすすめランキング キャッシングQ&A コラム集
トップページ このサイトについて キャッシングナビゲーション サイト内おすすめランキング キャッシングQ&A コラム集

クレジットカードのキャッシング枠とカードローンの違いを徹底解説!

     

お金をスグ借りたい!と思った時、多くの人にとって、とても頼りになるのがクレジットカードのキャッシング枠。海外国内問わずATMですぐに引き落とせる便利さは、時に非常に重宝されますが、実は金利が高かったり、借りられる額がすくなかったりと、意外とデメリットもあることをご存知ですか?


同じようなサービスとして注目されるのはカードローンですが、果たしてキャッシングとカードローンはどういう風に違うのでしょうか?

用途に応じて、どのように使い分ければいいのでしょうか?

ここでは、そのような疑問に答えていきます!それぞれのメリットデメリットを知って、状況に応じた使い方で賢いカードライフを送りましょう!

キャッシングとは?

キャッシングとは?

まずはそれぞれの単語の定義を見ていきましょう。


キャッシングとは、多くのクレジットカードに付帯されているサービスの一つで、その機能を使ってATMやCDからお金を借りることを指します。ユーザーの信用度によって借入限度額の上限があり、一般的には数万円から数十万円と、少ない額でお金を借りることが可能です。


クレジットカードの付属サービスというだけあって、カードのメイン用途はやはりショッピング枠のため、キャッシング枠が少なめに設定されていると思って大丈夫でしょう。

カードローンとは?

カードローンとは?

次に、カードローンはカードの利用用途がそもそもお金を借りるためにあるため、基本的には無担保でお金を借りるためだけのカードになります。スルガ銀行の「リザーブドプラン」など、ショッピング機能が付帯したカードローン商品もありますが、かなりの少数派で、多くは現金を借りるのに特化したカードとなっています。


主に銀行やノンバンクがこのようなカードを発行しており、ATMやCDで現金を引き出すほか、個人の審査結果に応じて定められた借入限度額の範囲ないで回数制限なく借りることができます。また、その借入限度額も、数十万から数百万まで上り、借りられる金額がキャッシングと比べて大幅に上がります。


また、カードローンには基本年会費がありません。そのため、カードを作りやすく、所持しやすいというメリットがあります。いつか借りるかもしれない時のために!と予備の一枚を作っておくのも賢い選択でしょう。

キャッシングとカードローンの主な違い1:返済方法

キャッシングとカードローンの主な違い1:返済方法

各社によって返済方法に若干違いはありますが、クレジットカードを使ったキャッシングは基本的にキャッシング一回払い、もしくはキャッシングリボ払いのいずれかの方法での返済になります。


キャッシング一回払いとは、今月借りた金額と手数料を、翌月のクレジット使用額支払い日に同時に払うというシステムです。そのため、今月多く借りるほど、翌月に大きな返済負担が課されます。


キャッシングリボ払いとは、月々一定額の返済額と利息を毎月定められた日に返済するシステムです。たくさん借りたいときほど、一気に返済しなくてはいけない額が減りますが、その分利息を何ヶ月にも分けて払い続けなければいけなかったりと、デメリットもあります。


一方のカードローンは、一回払いの他に、数種類の異なったリボルビング払いの方法があります。たとえば、JCBのカードローンのリボ払い枠には2種類の選べる返済方法があり、1つ目が残高スライド元金定額払い、もう一つが毎月元金定額払いです。上の表を参考に見るとわかりやすいでしょう!


残高スライド元金定額払いとは、カード締切日の利用残高に応じて月々異なる額を返済する返済方法です。利用が多いときは多めに返済、少ないときは少なめに返済するため、毎月返済額が変わってきます


毎月元金定額払いとは、毎月定められた額と手数料を返済するため、月々の返済額は固定されています。


多くのクレジットカードでは、キャッシング機能の返済方法は翌月一括払いを基準としています。しかし、カードローンの場合は、借入金額に応じた最低返済額の返済が基本となっているため、多くの額を借り入れ、返済の負担を減らしたい方にはカードローンのほうがオススメと言えます。


もう一つ主な違いは、キャッシングの場合は指定日に必ず返済するシステムになっていますが、カードローンは指定日までに返済すれば大丈夫という風になっています。そのため、例えば支払い期日が30日の場合、返済日前に繰り上げ返済をしたとします。キャッシングの場合は30日目の返済日にもう一度返済しなくてはいけませんが、カードローンだと、返済日が変化し、繰り上げ返済した日からカウントして30日目までに2度目の返済をすれば大丈夫です。収入が一定ではない方や変動が激しい方にとってはとても嬉しいシステムとなっていますね。


また、返済する場所も異なります。キャッシングでは口座引落が基本ですが、カードローンはATMを使った返済がメインとなります。

キャッシングとカードローンの主な違い2:金利

キャッシングとカードローンの主な違い2:金利

先ほど述べた返済方法以外に、実は返済の際にかかる金利も、この2つでは大きく異なります。しかし違うと言ってもどれくらい違うのでしょうか?

カードの種類別の実質金利を上の表にまとめてみましたので、見てみましょう!


数万から数十万の借入であれば、ほとんどが最大金利(18%)の適用をされるため、金利はかなり高いと言えますね。消費者金融とほぼ変わりません。それと比べ、カードローンは最大金利が14%台で比較的借りやすそうではありますね。

それぞれに合った使用方法

キャッシングやカードローンでそれぞれ強みや弱みがあるのは当然ですが、どういう人にどのサービスが向いているか知ることが一番大切ですよね!


返済方法では、決まった日に決まった額を一括で返済しなくてはならないキャッシングの方が厳しいイメージがありますが、実際に借りやすさで考えると、キャッシングはお金が必要だと思った時にいつでも引き下ろせるのに対して、カードローンは申し込み、審査、借入といったステップを踏む必要があるため、場合によっては一筋縄では行かない可能性もあります。


お金を借りるため専用のカードってだけあって、サービス面でも返済方法や返済日を自分で設定したり、無利息サービスを利用したり、秘密保持へ協力してもらえたりと、カードローンでは様々なサポートを得られます。


しかし、いざ海外に行って、現地でお金を使いたいと思った時にクレジットカード一枚でいつでもお金を引き出せるキャッシングサービスのメリットも捨て難いものですよね!場合によっては、両替所よりお得に利用できたり、使おうと思えばとっても便利でお得に使えるのもキャッシングです。


まとめとして、スグに少額のお金が必要な場合はATMなどですぐ下ろせるキャッシング多額のお金を長期に渡って借りたい場合は金利が低めのカードローンが断然オススメです!

こちらも一緒に読まれてます!

おすすめキャッシング
<?=楽天銀行「スーパーローン」
収入証明書不要で即日審査OK!おまとめローンや借り換えローンとしても使えます。しかも楽天ポイントが貯まります!
詳細を見る
<?=アイフル「キャッシングローン」
安心と信頼の大手消費者金融アイフル。即日審査だけでなく即日融資にも対応可能。今すぐお金を借りたい人にオススメです。
詳細を見る
<?=プロミス「フリーキャッシング」
30日間の無利息期間があるうえ審査もとっても短いプロミス。即日融資も可能だから今すぐお金を用意しなくてはならない方でも安心。
詳細を見る
みんながアクセスしているキャッシングはこちら
借入額の予想をチェック
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
審査時間は最短で30分!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
低金利で高限度額のハイスペックローン!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
名に違わぬクイックな対応!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
3項目3秒で借り入れ診断
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
電話や書類連絡なしのweb完結申し込み!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
毎月1000円で月々の返済もラクに!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
【初回限定!】最大30日間の無利息サービス有り!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
2.0%~14.0%の低金利!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
オンラインで来店不要のお申し込み!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
即日融資可能な銀行カードローン!
キャッシング・カードローン情報
消費者金融系
銀行系
信販系
カテゴリ一覧
ページ最上部へ