カードローンの銀行系、信販系、消費者金融系の違い

お問い合わせサイトマップ
掲載ローン数
108
キャッシング検索はこちら!
トップページ このサイトについて キャッシング基礎知識 サイト内おすすめランキング キャッシングQ&A コラム集
トップページ このサイトについて キャッシングナビゲーション サイト内おすすめランキング キャッシングQ&A コラム集

カードローンの種類、銀行系と信販系と消費者金融系はどう違うの?

     

結婚式やお葬式といった冠婚葬祭や、使いすぎてしまったクレジットカードの支払い、すっかり忘れていた税金の支払いなど、生活の上で突然お金を払わなければならないタイミングというのは意外とあります。

そんな時、貯蓄がある人であればまずは蓄えを切り崩して、なんとかやりくりすることもできると思いますが、そんな余裕がない上に、今すぐお金を手に入れなければならないとなると、カードローンを利用するという方も少なくはないと思います。

実は、カードローンというのは「銀行系」「信販系」「消費者金融系」の3種類に分類することが可能で、少しずつ違います。
いきなりの出費という緊急事態が訪れてしまった時に困ることの無いように、ひとつずつ特徴をご紹介したいと思います。

種類ごとのカードローンの特徴に大きく関わる総量規制

銀行系、信販系、消費者金融系、三種類のカードローンを紹介する前に、知っておきたい言葉が一つあります。

それが「総量規制」という規制で、借り入れの限度額に関する規制です。
キャッシングやローンに関連するお仕事というのは、貸金業法という法律が定められており、総量規制もその中のひとつ。
簡単に言うと「お金を貸す側は、借りる人の収入を調べて、年収の1/3を越えるお金を貸してはならない」という規制です。

2006年から少しずつ施行され、2010年には完全に移行しました。
なぜ規制がかかるようになったのかというと、2006年以前の施行前には限度がなかったために、際限なく借り入れを行う人というのが増えてしまい、多重債務者となって返済に困窮する人が非常に多くなったからです。

「サラ金地獄」という言葉が話題になったのもこの頃で、借金を返すためだけに働かなくてはならないというパターンも存在したそうです。
この状況を受けて、公的な対策として規制が施行され、収入に対して無理のない金額までしか借り入れができなくなったわけです。

以上のことを踏まえて見ていきましょう。

銀行系カードローンの特徴

その名前の通り、銀行やその子会社が運営の母体となっているカードローンであり、主な契約方法は銀行の窓口になります。
銀行系ローンで一番のメリットとなるのは、金利が安くて済むという点です。

信販系、消費者金融系のローンに比べるとどこも実質年利が安い傾向にあるので、返済時に高額な利息を払わされて生活が苦しいということも少ないです。
総量規制の対象にならないので、多額の融資を申し込むことも可能です。

また、母体が銀行系列で信頼がおけるため、安心して申し込みを行うことができます。

これまで銀行だから審査に通りにくそうと思われがちでしたが、最近では即日融資にも対応しているところも増えており、サービス面でも消費者金融に負けないような高いレベルのカードローンも出てきています。
しかし、口座の開設や居住地の限定があるなど、全国各地の銀行から融資を受けるというのは今のところ難しいです。
融資をお考えの方はまずお近くの銀行のカードローンをお調べになってみてはいかがでしょうか。

信販系カードローンの特徴

信販系の運営母体となっているのはクレジットカード会社です。
もともとのクレジットカード発行事業だけではなく、ショッピング専用のローンを打ち出していたところ、カードローンの需要が高まっていき、ローン事業として広まっていった経緯があります。信販系カードローンは身近な存在だと感じることができ安心感があり、他社から借り入れがあっても融資に積極的な信販も多いのが特徴です。

銀行系に比べると、金利が高くなってしまいますが、クレジット機能のついたカードと複合になっていて使いやすいという利点があります。
しかし、サービスを行っているカード自体が少ないため、知名度は高くないローンです。

また、総量規制の対象になっているので、金額に上限があります。
審査が厳しいと通るかわからないので嫌だけれど、消費者金融系はちょっと手を出したくないという方におすすめです。

消費者金融系カードローンの特徴

カードローンと聞いて、まず最初に思い浮かぶものは消費者金融という方は多いでしょう。テレビコマーシャルでも頻繁に流れていますし我々の生活にも身近ですよね。名前の通り、運営の母体はアコムプロミスといった金融会社になるのが消費者金融系カードローン

三種類の中でも比較的審査がスピーディーなのが特徴です。
銀行系ではありえないような、申し込みから振込みまでが即日というプランも多数存在しているので、今すぐお金が欲しいという場合にはこのローンを選ぶ場合が多いでしょう。

こちらのローンも信販系と同様に基本的に総量規制の対象なので、借り入れ金額の上限は年収の3分の1以内に決められています。
この記事を書いた人
山本潤ファイナンシャル・プランナー2級

性別:男
2001年にファイナンシャルプランナー(FP)として独立。
FP業務として、生保・損保の見直し、個人事業主のライフプランニング、金融資産運用の提案などを行っている。
現在、大手ニュースメディアやキャッシング利用者向けサイトでも執筆活動を行っており、
また、消費者金融5社、銀行15行に対しての電話取材経験があり、キャッシング・カードローンの調査データに精通している。

こちらも一緒に読まれてます!

おすすめキャッシング
<?=楽天銀行「スーパーローン」
収入証明書不要で即日審査OK!おまとめローンや借り換えローンとしても使えます。しかも楽天ポイントが貯まります!
詳細を見る
<?=アイフル「キャッシングローン」
安心と信頼の大手消費者金融アイフル。即日審査だけでなく即日融資にも対応可能。今すぐお金を借りたい人にオススメです。
詳細を見る
<?=プロミス「フリーキャッシング」
30日間の無利息期間があるうえ審査もとっても短いプロミス。即日融資も可能だから今すぐお金を用意しなくてはならない方でも安心。
詳細を見る
みんながアクセスしているキャッシングはこちら
借入額の予想をチェック
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
審査時間は最短で30分!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
低金利で高限度額のハイスペックローン!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
名に違わぬクイックな対応!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
3項目3秒で借り入れ診断
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
電話や書類連絡なしのweb完結申し込み!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
毎月1000円で月々の返済もラクに!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
2.0%~14.0%の低金利!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
【初回限定!】最大30日間の無利息サービス有り!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
オンラインで来店不要のお申し込み!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
即日融資可能な銀行カードローン!
キャッシング・カードローン情報
消費者金融系
銀行系
信販系
カテゴリ一覧
ページ最上部へ