レディースローン3商品の申込み面を比較

お問い合わせサイトマップ
掲載ローン数
111
キャッシング検索はこちら!
トップページ このサイトについて キャッシング基礎知識 サイト内おすすめランキング キャッシングQ&A コラム集
トップページ このサイトについて キャッシングナビゲーション サイト内おすすめランキング キャッシングQ&A コラム集

アイフル・レイク・プロミス3社のレディースローンを徹底比較!申込み編

レディースローンを利用する上で大切な要素の一つは申込みのしやすさでしょう。

レディースローン比較特集として今回は、この申込・審査について、大手3社のレディースローン、レディースアイフル・レディースレイク・プロミスレディースキャッシングを徹底比較します!

申込み条件はほぼ同一

申込み条件はほぼ同一
まず比べるのは、レディースローンとして各社のキャッシングを利用できる対象の違いです。融資対象外になってしまっているのならば、そもそも申し込んでも意味がありません。 レディースローンに限らず、カードローン・キャッシングにおいては、貸付対象になる人の幅はほとんど変わらないと言ってよいでしょう。

融資対象の決まり方

この範囲は、法的に決まっている部分と、経営的に決められている部分があります。

例えば年齢なら、満20歳以下への融資は原則禁じられています。親権者の同意があれば可能といった特例はありますが、現実的にはめったに行われることではないでしょう。

一方で、年齢の上限については法的に定められてはいません。ですが、高齢者、とくに70歳以上ともなると、貸す側にとっては返済してもらうための定期収入が見込めなかったり、返しきってもらうまえに亡くなってしまったり、といったリスクが大きくなります。年齢上限は、そういった判断で設けられているのです。

3社の申込み条件を比較

それでは、実際に3社のレディースローンの申込条件を比較してみましょう。

商品名申込み条件
レディースレイク・満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する
・当社基準を満たす ※満70歳で新規融資を停止
レディースレイク・年齢が満20歳以上70歳以下
・国内に居住する個人
・保証会社の保証を受けられる
・原則安定した収入がある
プロミスレディースキャッシング・年齢20歳以上、69歳以下
・本人に安定した収入がある

年齢の条件については、どのレディースローンも実際利用できるのは20歳以上70歳未満になっていますね。

カードローンによっては、65歳程度になっている商品もありますが、おおむね一般的な条件だと言えるでしょう。

アイフルとレイクには、基準を満たす・保証を受けられるといった条件がついています。

レディースレイクは株式会社新生銀行が取り扱う銀行のカードローンとなっていますので、保証会社という言い方になっていますが、アイフルなど消費者金融の場合には自社で融資の可否を判断しているので、こういった表現になるんですね。

プロミスにおいてはアイフルのように記述はされていませんが、当然プロミス内での基準に照らし合わせることは行われています。

それぞれの細かな基準の違いはありますが、この部分は外部からうかがい知れませんし、どちらかと言うと審査に関わってくる要素です。申込をする際の条件として、ここを意識する必要はないでしょう。

銀行と消費者金融の違いからくる条件の差

もう一つ、カードローンの条件において重要なものは、「安定した収入」です。

この要素についても3社ともに記載されていますが、気になるのはレディースレイクのみ「原則」となっている点ですね。

これは、先ほど少しご紹介したように、レディースレイクが銀行系のカードローンであることが理由だと考えられます。

消費者金融は、貸金業法にもとづいてお金を貸しています。現在の貸金業法では、安定した収入がない人に融資することを禁止しているのです。

一方で銀行は銀行法によってお金を貸すのですが、こちらでは貸金業法のような制限は存在していません。

ですので、銀行のカードローンならば、必ずしも安定した収入がなくとも法的にはお金を貸すことが可能になっています。

もちろん、安定した収入がないということは貸す側も慎重にならざるを得ませんので、必ず借りれるわけではありませんが、専業主婦の方にとっては重要なチェックポイントになるでしょう。

申込みの手軽さに直結する入力項目を比較

レディースローンの申込条件をクリアしているならば、あとは実際に申し込むだけです。

実は、ここにレディースアイフル・レディースレイク・プロミスレディースキャッシングの申込みにおける最大の違いがありました。

それは、申込み時に入力する項目です。

Web申込の手軽さが比較のポイント

アイフル・レイク・プロミス3社のレディースローンは、Webでの申込みから始めるのが一番簡単で便利、スピーディにお金を借りるための方法です。

それぞれ、専用の申込ページで、紙の申込書に記入するのと同様に、審査のために必要な内容を入力していきます。

いくら紙とペンより楽とは言っても、パソコンやスマホからだって、上から下までずらっと並ぶ項目に一つ一つ入力していくのは骨が折れることでしょう。

項目数ではほぼ互角

そこで、これらのレディースローンは、Web申込のページでいくつの項目に入力を求められるのか、どういった形で入力するのかを比較してみました!

商品名項目数(最大)
レディースレイク30項目
レディースレイク34項目
プロミスレディースキャッシング
(フル入力)
35項目
プロミスレディースキャッシング
(カンタン入力)
17項目

必須でない項目や、条件によっては入力する必要のない項目も含めて数えると、このようになりました。

実際のところ、カードローンの審査をする上で、会社や商品によってガラッと審査方法や必要な情報が変わるわけではありませんから、項目の数も似かよってきます。

プロミスレディースキャッシングのカンタン入力については後述しますが、これを除けばだいたい30前後が標準的のようですね。

それでも、各社で全く同じ作りになっているわけではありません。それぞれの画面を比べてみると、結構違いが見つかるんです。

スピード意識が伝わってくるレディースアイフル

まずは、レディースアイフルの申込フォームを見てみましょう。

インターネットから申し込む場合には、普通のアイフルと同じページから手続きすることになります。

即日希望なら審査も急いでくれる

レディースアイフル入力フォーム_当日融資希望項目

Web申込フォームにおいてレディースアイフルに特徴的な点は、まず一番最初に「当日融資希望有無」の選択があるところです。

今回比較したレディースローンは、いずれも最短で即日の融資が可能になっています。ですが、申込みの段階でストレートに尋ねているのはアイフルだけなんです。

レイクやプロミスでも契約方法の選択で即日融資できる方法を案内していますが、アイフルの場合には審査の部分そのものを急いで行ってくれるようですね。

さらに急いでいる場合には、インターネットでの申込み完了後に、専用のフリーダイヤルに電話することで、優先して審査してくれます。

申込フォームの最初で質問してくることを考えても、レディースアイフルは審査のスピードを重視していることが伝わってきますね。

もちろん受付時間が遅いと翌営業日になってしまうケースもありますが、とくにお急ぎの場合には信頼できるレディースローンでしょう。

入力補助機能も充実

また、レディースアイフルの申込フォームで入力が必要な部分は、青色の背景になっているのでわかりやすくなっています。

入力項目にもれがある場合には、先に進むボタンの文字も「未入力項目があります」と変化して、クリックしても空欄の部分に移動するようになっていて親切です。

レディースアイフル申込みフォーム_住所入力部分

住所入力では、郵便番号から自動で検索してくれる機能が付いていますから、番地以降を自分で入力するだけでOKです。

レディースアイフルのWeb申込みにおいて項目は全部で30あります。5分程度あれば入力できる量でしょう。

レディースレイクの申込画面からは銀行系のメリットが見えてくる

レディースレイクの申込フォームは、ほか2社と異なり2段階になっています。

レディースレイク申込みフォーム_初期画面

まず最初に、希望限度額とメールアドレスを入力するように求められます。

最初にメールアドレスを入れておくことで、もし途中で間違えて画面を閉じたり、戻ったりしてしまった場合などでも続きから手続きを進めることができるようになっているんです。

利用規約を読んで、「同意する」にチェックを入れた上で次へ進みましょう。

専業主婦の選択欄がきちんと存在

アイフルとプロミスが消費者金融のカードローンであるのに対して、レイクは株式会社新生銀行、銀行のカードローンです。

両者の最も大きな差異は、専業主婦や年金受給者がお金を借りることができるかどうかという点にあります。

レディスレイク申込みフォーム_職業選択欄

申込み条件のところでご説明したように、レディースレイクにおいては、「原則安定した収入のある方」という条件が示されてはいますが、このように無職として専業主婦あるいは年金受給者を選択することができるようになっています。

レディースアイフル・プロミスレディースキャッシングでは当然ながら勤務先情報の入力が必須になっていますから、専業主婦の方がこれら3つから選ぶならばレディースレイク一択でしょう。

主婦の方でもパートやアルバイトをしているならば、他のレディースローンに申し込むこともできますよ。

こっそり借りたい方へのさりげない気づかいが

レディースレイクのWeb申込フォームでもう一つ目を引くのが、「ご家族の承知の有無」です。

今回比較した3社ではレイクにしかない項目です。

レディースレイク申込みフォーム_内緒

なんとも意味深な項目ですが、これは非常にストレートに、今回のレディースローンへの申込みが家族に内緒かどうかを尋ねているものです。

ここでの選択内容は、審査に直接かかわってくるというよりは、その前後における確認の電話連絡の際にオペレーターの人が配慮してくれるのだと考えられます。

身内にバレないようにこっそりレディースローンを使いたい! という需要が少なくなかったのでしょう。そんな方への心遣いが感じ取れる独自の項目ですね。

プロミスレディースキャッシングはカンタン入力が魅力

プロミスのレディースキャッシングでも、Web申込みページはプロミスのフリーキャッシングと同じです。

注目すべきポイントは、一般的な入力フォームに加えて、より必要項目が少なく簡単に入力できるフォームを用意しているところです。

プロミスレディースキャッシング申込みフォーム_入力方法選択

3分でらくらく入力!あとは電話確認で申込み完了

プロミスレディースの申込みで選択できる「カンタン入力」では、一般的な申込みフォーム「フル入力」の半分ほど、たった17項目の質問しかありません。

これなら、3分程度ですぐに入力完了できるので、本当に時間がない方でも手続きを進めることができます。

最初の審査が終了すると、入力した連絡先へオペレーターの人から電話が来るので、残りの審査に必要な項目は電話での質問に答えていけばOKです。

申込みについて電話で相談したい方や、普通の入力ページがごちゃごちゃしていて項目がよくわからない、面倒くさい、なんて方でも手軽にレディースローンを利用することができそうですね。

分かりやすい表示で戸惑わずに入力できる

カンタン入力・フル入力のどちらの入力方法を選んでも、入力のしやすさは3社のなかでは僅差ながらプロミスレディースキャッシングに軍配が上がります。

プロミスレディースキャッシング申込みフォーム_入力欄

入力必須の項目がどれか、入力済みの項目がどれかが目立つ色で分かりやすく表示されるので、記入漏れもなくスムーズに申込みができます。もちろん郵便番号から住所の自動入力機能もついています。

フル入力での項目の数自体は35と今回の比較対象のなかで一番多いですが、かかる時間としてはほとんど変わりません。

カンタン入力ならさらに時間を短縮できるので、プロミスレディースの申込みが手間だと感じることはまずないでしょう。

まとめ:ケース別のおすすめレディースローンはこれ!

今回は、レディースアイフル・レディースレイク・プロミスレディースキャッシングの申込み部分に焦点をあてて比較してみました。

一見ほとんど違いが無いように見えても、細部まで検討すると各社の性格や方針が見えてきましたね。

どれも大手企業のレディースローンですから、それぞれに特段見劣りする部分はありません。

申込みの側面から見ても、この中でこれが一番、といった万人に対する1位は選びがたいです。

一方で、レディースローンを利用したい方の状況によって考えるならば、おすすめできる商品が決まってきます。

とにかく今日中に借りたいならレディースアイフルに相談!

いますぐレディースローンの契約をしてお金を借り入れたいなら、まずレディースアイフルに頼ってみるのが良いでしょう。

申込みはネットから、早めに済ませる必要があります。もちろん「当日融資希望」を選択するのを忘れずに!

メールが届いたら、専用ダイヤルから相談すれば、迅速に審査を進めてくれます。

専業主婦ならレディースレイク!こっそり利用したい方にもおすすめ

専業主婦の方がこの3つから選ぶならば、レディースレイク一択です。銀行系カードローンの特徴を生かして利用しましょう。

夫や家族に内緒にしたい……、という方も、申込フォームで内緒であることを伝えておけば、オペレーターがばっちり配慮してくれるでしょう。

申込み方法に不安がある方はプロミスレディースで電話サポートを

わざわざ店頭に行くのは面倒だけど、インターネットから一人で手続きするのは不安、といった方でも、プロミスレディースキャッシングなら、少ない入力項目で申込み完了です。

追加で必要な内容は電話で一つ一つ確認しながら進めてくれますから、安心してレディースローンを利用できますよ。

こちらも一緒に読まれてます!

おすすめキャッシング
<?=楽天銀行「スーパーローン」
収入証明書不要で即日審査OK!おまとめローンや借り換えローンとしても使えます。しかも楽天ポイントが貯まります!
詳細を見る
<?=アイフル「キャッシングローン」
安心と信頼の大手消費者金融アイフル。即日審査だけでなく即日融資にも対応可能。今すぐお金を借りたい人にオススメです。
詳細を見る
<?=新生銀行「カードローン<レイク>」
最大180日間無利息で借りられるレイク!半年以内なら借りた額だけ返せばいいなんてかなりお得!スマホで手続き完結出来る簡単システムも嬉しい。
詳細を見る
みんながアクセスしているキャッシングはこちら
借入額の予想をチェック
各レディースローンの申し込み面をスピード、利便性、申し込み者の職業などをケース別に比較しご紹介しています。それぞれの特徴をしっかりと把握して申し込みをスムーズに行いましょう!
総合
人気ランキング
1位 楽天銀行「スーパーローン」
楽天が運営する楽天銀行のスーパーローンでは、なんと最大300万円まで収入証明書が不要です! …
2位 みずほ銀行「カードローン」
みずほ銀行の口座をすでに持っている方であれば、なんと最短で申し込んだその日に即日融資が可…
3位 アイフル「キャッシングローン」
アイフルは最短30分で審査が完了するので、即日に融資を受けることも可能です。大手ならではの…
消費者金融系
人気ランキング
1位 アイフル「キャッシングローン」
この最短で1時間で融資を受けることが出来るサービスは、アイフルが人気な理由の一つでもあり…
2位 SMBCモビット「カードローン」
モビットでは、審査を受ける段階でとりあえずの申込みが出来るサービスがあり、比較的少ない入…
3位 プロミス「フリーキャッシング」
プロミスでは三井住友銀行の口座かジャパネット銀行の口座があれば、24時間最短10秒で振り込み…
銀行系
人気ランキング
1位 楽天銀行「スーパーローン」
ノンバンク系銀行カードローンの中では圧倒的な知名度と融資実績を持つ楽天銀行スーパーローン…
2位 みずほ銀行「カードローン」
みずほ銀行カードローンはどのような依頼にも応えることの出来るところがおすすめとなっていま…
3位 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
銀行カードローンといえば審査に時間がかかったり、利用条件が厳しかったりするのがネック…と…
信販系
人気ランキング
1位 オリックス・クレジット「VIPローンカード」
オリックスVIPローンの特徴は金利や限度額と言ったスペックの良さはもちろんですが、それに加…
2位 オリコ「CREST(クレスト)」
とにかく早くお金が必要なら、まずはオリコのクレストに相談してみることをおすすめします! …
3位 JCB「firstloan+」
JCBが提供しているfirstloan+は信販系カードローンの定番中の定番です! 提携しているATMも15…
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
審査時間は最短で30分!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
低金利で高限度額のハイスペックローン!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
名に違わぬクイックな対応!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
3項目3秒で借り入れ診断
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
電話や書類連絡なしのweb完結申し込み!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
毎月1000円で月々の返済もラクに!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
2.0%~14.0%の低金利!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
【初回限定!】最大30日間の無利息サービス有り!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
オンラインで来店不要のお申し込み!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
即日融資可能な銀行カードローン!
キャッシング・カードローン情報
消費者金融系
銀行系
信販系
カテゴリ一覧
ページ最上部へ