内定者のカードローン利用

お問い合わせサイトマップ
掲載ローン数
108
キャッシング検索はこちら!
トップページ このサイトについて キャッシング基礎知識 おすすめランキング キャッシングQ&A コラム集
トップページ このサイトについて キャッシングナビゲーション おすすめランキング キャッシングQ&A コラム集

カードローンは内定者でも利用できる?

内定者のみなさん内定おめでとうございます!

内定してから企業に就職するまで、お金に困ってしまうこともあると思います。

卒業旅行などでのクレジットカード支払いやスーツの新調など内定後は何かとお金がかかりますよね。

なにかとお金はかかるのに、内定をもらっただけでは収入は得られません。

そんな困った内定者の方に便利なのがカードローン。

そこで気になるのは、就職内定状態でもお金が借りれるか、というところでしょう。

ここでは、就職内定者がキャッシング出来るかを徹底解説していきます!

就職内定者もカードローンを借りられる!

就職内定者もカードローンを借りられる!

カードローンは、原則20歳以上で働いていて安定した収入があれば借りることが可能です。

そのため、就職内定者であるかどうか、ということはそこまで重要なことではありません。

しかし、学生の方の場合、学生不可のカードローンには申し込みできないので注意して下さい。

学生OKのカードローンを選びましょうね。

安定した収入はそこまで高額でなくてもOK

安定した収入と聞くと、高額でなければならないのでは?とイメージする方もいらっしゃいますよね。

しかし、そこまで高額でなくても大丈夫なのです。

もちろん、高額の方がカードローンの審査に有利になりますが、最重要事項ではありません。

大事なのは毎月確実に一定金額を得られ、その収入を今後も継続して得られるということです。

そのため、「内定者はあるけど今はアルバイトで収入も安いしダメかも」なんて、あまり心配をしすぎる必要はありませんよ。

収入なし内定者の場合のキャッシング

大抵のカードローン会社では、収入がないとキャッシングを受けることはできません。

しかし、無収入の内定者でも審査に通る可能性はあるという金融機関も少ないながらもあります。

正社員、契約社員、派遣社員の場合は審査に通る可能性があります。

アルバイトの内定の場合はカードローンの審査に通るのは厳しいといえるでしょう。

何か事情があってアルバイトができない場合はもちろんのこと、内定は決まった期間で遊べるのはいまだけ!働きたくない!なんて場合も、完全にキャッシングの希望が絶たれたわけではありませんね。

審査に通りやすい内定者

内定者のなかでもカードローンの審査に通りやすいのは、以下のような方です。

  • ・希望借入額が10万程度
  • ・配偶者に収入がある
  • ・勤務開始が今から1ヶ月後以内
  • ・公務員や上場企業への内定がある
  • ・アルバイトの勤続年数が長い

基本的に基準は通常と変わりないようです。

信頼性が高ければ高いほど借りられる可能性も高くなりますよ。

特に配偶者に収入がある場合は、学生だろうと主婦だろうとカードローンの審査に通る場合があります。

もしすでに結婚していて、相手が社会人の場合は可能性が高まるというわけですね。

申し込みに必要な書類

実際に申し込みをしよう!となった段階で、必要な準備はどのようなものになるのでしょうか?

基本的には通常の申し込み書類と同様ですが、内定者ならではのものもありますよ。

申込書に内定先は記入しよう

カードローンの申し込み書には、勤務先の情報記入欄がありますが、そこに内定先の情報を記入しておきましょう。

その際に、住所や入社予定日などの情報は正確に記入するように注意してくださいね。

まだ名刺もなく、いちいち調べるのにめんどうかもしれませんが、ミスがあると審査が厳しくなります。

また、年収を記入する時に見込み年収を記入してほしいというパターンと、現在の年収を記入してほしいという場合があります。

それは金融機関によって違うので確認をおこなう必要がありますよ。

また、口頭で勤務開始日を聞かれるケースもあるので、分かる状態にしておいた方が無難です。

準備する提出書類

カードローンに申し込む際は、必ず運転免許証やパスポートなど、写真付き本人確認の書類の提出が必要になります。

内定者の場合はその他に、内定通知書採用通知書を持っていく必要が生まれてきますよ。

不必要の場合もありますが、ほとんどの場合は必要になりますので、持っていきましょう。

また、実際に働き出したあとに、給与明細や社員証のほか、勤務先の保険証など、実際に在籍して働いている証拠を提出する必要が生まれるケースもあります。

勤務後の提出物は必ず求められるものではないですが、求められたら提出しましょうね。

内定先に在籍確認の電話はいく場合が多い

カードローンの審査では在籍確認というものがあります。

審査担当者が「その会社に本当に在籍しているか」ということを確認するために会社に電話をかけてくることをいいます。

内定者の場合でも、この在籍確認はある場合が多いということは覚えておきましょう。

基本的に在籍確認が取れないだけでカードローンの審査に落ちることはありませんので、そこはご安心ください。

中には在籍確認の電話なしで、内定書の提出のみでOK!というところもありますが非常に少ないので注意してくださいね。

こちらも一緒に読まれてます!

おすすめキャッシング
<?=楽天銀行「スーパーローン」
即日審査OKのネット銀行!低金利で使いやすく、しかも楽天ポイントが貯まります!どんな人にもおすすめできるスタンダードでベストなカードローンです!
詳細を見る
<?=アイフル「キャッシングローン」
安心と信頼の大手消費者金融アイフル。即日審査だけでなく即日融資にも対応可能。今すぐお金を借りたい人にオススメです。
詳細を見る
<?=プロミス「フリーキャッシング」
パート・アルバイトや主婦の方にも人気のプロミス。周りにバレにくいカードレス利用も可能です。初めてのご利用なら最大30日間の無利息サービスあり!
詳細を見る
みんながアクセスしているキャッシングはこちら
借入額の予想をチェック
各レディースローンの申し込み面をスピード、利便性、申し込み者の職業などをケース別に比較しご紹介しています。それぞれの特徴をしっかりと把握して申し込みをスムーズに行いましょう!
総合
人気ランキング
1位 楽天銀行「スーパーローン」
楽天が運営する楽天銀行のスーパーローン! 金利にサービスに全てが高水準でまとまっている点…
2位 アイフル「キャッシングローン」
アイフルは最短30分で審査が完了するので、即日に融資を受けることも可能です。大手ならではの…
3位 三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」
バンクイックなら、提携のコンビニATMで返済することも可能となっており、その時の手数料は一…
消費者金融系
人気ランキング
1位 アイフル「キャッシングローン」
この最短で1時間で融資を受けることが出来るサービスは、アイフルが人気な理由の一つでもあり…
2位 モビット「カードローン」
モビットでは、審査を受ける段階でとりあえずの申込みが出来るサービスがあり、比較的少ない入…
3位 プロミス「フリーキャッシング」
プロミスでは三井住友銀行の口座かジャパネット銀行の口座があれば、24時間最短10秒で振り込み…
銀行系
人気ランキング
1位 楽天銀行「スーパーローン」
ノンバンク系銀行カードローンの中では圧倒的な知名度と融資実績を持つ楽天銀行スーパーローン…
2位 三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」
銀行カードローンといえば審査に時間がかかったり、利用条件が厳しかったりするのがネック…と…
3位 住信SBIネット銀行「Mr.カードローン/プレミアムコース」
ミスターカードローンの特徴は何と言ってもその金利の低さ! 諸条件を満たす必要こそあります…
信販系
人気ランキング
1位 オリックス・クレジット「VIPローンカード」
オリックスVIPローンの特徴は金利や限度額と言ったスペックの良さはもちろんですが、それに加…
2位 オリコ「CREST(クレスト)」
とにかく早くお金が必要なら、まずはオリコのクレストに相談してみることをおすすめします! …
3位 JCB「firstloan+」
JCBが提供しているfirstloan+は信販系カードローンの定番中の定番です! 提携しているATMも15…
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
審査時間は最短で30分!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
低金利で高限度額のハイスペックローン!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
名に違わぬクイックな対応!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
3項目3秒で借り入れ診断
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
電話や書類連絡なしのweb申し込み!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
毎月1000円で月々の返済もラクに!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
2.0%~14.0%の低金利!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
選べる2つの初回無利息サービス
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
【初回限定!】最大30日間の無利息サービス有り!
総合評価:評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
オンラインで来店不要のお申し込み!
キャッシング・カードローン情報
消費者金融系
銀行系
信販系
カテゴリ一覧
ページ最上部へ